◇新盆
故人死亡後、初めて迎える新盆の供養は、特に丁重に営みます。 仏壇の前に精霊棚を設け、初物の農作物で作った供物を飾り、供養膳に精進料理を盛り、白玉団子と果物など故人の好物だった物などと共にお供えします。
盆には、精霊に自分の家を教えるために仏壇の傍や軒に岐阜提灯や新盆燈籠を飾ることがしきたりになっています。

 

>>HOME


© KAZUMURA