喪中ハガキは年末に、年末年始の欠礼の旨を通知するハガキです。
時期的には、年賀状受付前には完了しておくのが一番です。
葬儀が年末の場合なかなか、計画的にはいきません。 12月中旬までに発送が可能であれば喪中ハガキをだしましょう。
それ以降である場合、年明けに年賀状を頂いた方々に寒中ハガキを発送します。
文章としては、特に宗教的制約はありません。
日本の習慣として、宗教を問わずに喪中ハガキを出すことが多いようです。


◇喪中ハガキ文例

◇用紙見本
用紙A
用紙B     
用紙C
用紙D     
用紙E
用紙F     
用紙G
用紙H     


※喪中ハガキ用紙は、本紙をそのままスキャニングしてありますが、色味が実際の物と若干異なる場合がございます。
予めご了承下さい。

>>HOME


© KAZUMURA