人名漢字は、規格外の文字も多数存在します。
弊社では、特殊な漢字も作成いたします。
常用漢字以外の万葉仮名などもすでにフォントデータ化しております。
作字でお困りの際には、一度ご相談下さい。

現在では、登録できる人名漢字は明示的に定められています。
しかし、昔は明示的なガイドラインもなくかなり特殊な漢字も人名漢字として登録されているようです。
また、勘違いも多い様です。

最も変則的な漢字が多いのが、↑この字です。
名字での使用がほとんどの漢字ですので、遺族の方が間違える事は少ないのですが、依頼時の原稿への書き込みの文字が雑だと印刷時に間違える場合があります。
この他にも下のように色々変則的な文字や旧漢字があります。

細かい部分が異なる漢字もありますので、原稿記入時には丁寧に楷書でお書き下さい。
この他にも、万葉仮名(変体仮名)もあります。
万葉仮名(変体仮名)は、書く事自体が難しく、なかなか大変のようです。
本来の字の形がわからないケースが多いようです。
現在ではあまり見られない事、使用されない事でますます原稿の作成が難しくなっています。
弊社では、読みを教えて頂き、校正にて確認頂いております。
一般的な万葉仮名(変体仮名)は下の様になります。


© KAZUMURA