葬儀後の挨拶状とは、葬儀の時に弔電・供花・供物など頂戴した物に対してのお礼状です。
会葬者すべてに同じ内容のもの発送するのではなく、頂いた物それぞれに送ります。
こういう時には、電話でお礼を言うことは避け、書面にてお礼を述べましょう。
また、弔辞をして頂いた方などには、訪問してお礼の挨拶を述べることがより丁寧になります。


◇葬儀後の挨拶状

葬儀の際には、様々な頂き物しますが、儀礼上形式に則ったお礼のご挨拶をする事が重要です。
本来、当日にお配りする会葬礼状はありませんでした。
現在では、会葬礼状が葬儀に使用するお礼状の基本的な位置にありますが、それ以前は、この葬儀後の挨拶状が中心でした。
時代も様々に変化をしていきますが、普遍的な儀礼はしっかりと継承していきましょう。

>>HOME


© KAZUMURA